米国債券(AGG)とは <ロボアドWealth Navi(ウェルスナビ)の投資先>

 

自動で一般個人の資産を運用してくれると話題のロボアドバイザー「WealthNavi」。投資の初心者や時間がない方にとって、資産運用の強い味方になってくれます。

そんなWealthNaviでは、株式や金などに加え、米国債券(AGG)も投資先の一つです。しかし、米国債券(AGG)と言われても

「アメリカの債券への投資ということは何となく分かるが、米国債券(AGG)とは具体的にはいったいどのようなものなのだろうか。」

という疑問が湧いてくるのではないでしょうか。

そこで、今回は「米国債券(AGG)」について簡単にご紹介します。

 

米国債券(AGG)とは

米国債券(AGG)はアメリカの債券を対象としたETF

米国債券(AGG)は、運用会社「ブラックロック(BLACKROCK)」が提供するETFです。

「iシェアーズ・コア 米国総合債券市場ETF(iShares Core U.S. Aggregate Bond ETF)」という正式名称で、アメリカの投資適格債券市場全般の指数とほぼ同様の値動きを目指しています。

ちなみに投資適格債とは格付機関による格付け評価が高く、債務不履行になるリスクが低い債券のことです。つまり比較的優良だとされる米国債券に投資する事になります。具体的にどこに投資するかは以下で示しています。

 

※「ETF(Exchange Traded Fund:上場投資信託)」を簡単に説明すると、何種類もの株式などを組み合わせて特定の指数(日経平均株価など)とほぼ同様の値動きになるようにした金融商品です。

ETFとは

 

米国債券(AGG)の保有債券の構成は?

米国債券(AGG)を構成する債券の上位10種は以下の通りです。

1.財務省

2.モーゲージ・パススルー証券

3.資本財・サービス

4.金融機関

5.政府機関

6.公益事業

7.商業用不動産担保証券

8.国際機関

9.ソブリン債

10.地方自治体

 

財務省 (38.02%)、モーゲージ・パススルー証券 (27.78%)、資本財・サービス (15.40%)の上位3種で8割を超えています。財務省債券だけでもおよそ4割を占めています。

 

※財務省債券とは?:米国債のこと。

※モーゲージ・パススルー証券とは?:不動産担保融資(住宅ローンなど)の債権をまとめたものを裏付けとして発行された証券のこと。

スポンサー

※ソブリン債とは?:政府や政府機関が発行・保証する債券のこと。詳しくはこちらの用語解説をご覧ください。

 

また、米国債券(AGG)は6630の銘柄から構成されています。米国債券(AGG)を構成する債券の72.13%は信用格付がAAAであり、リスクが低めに抑えられていると言えます。

実際、運営するブラックロックの資料でも米国債券(AGG)はリスクが低いとされています。

 

※信用格付とは?:企業や金融商品の信用力・支払能力の安全性などに関する評価のこと。

 

米国債券(AGG)の特徴は?

米国債券は株式に比べ、倒産リスクや景気による影響が限定的な傾向にあり、値動きの激しさ(ボラティリティ)は小さめです。

米国債券(AGG)自体、信用格付AAAの債券が7割以上を占めており、比較的安定した価値がある安全資産の立ち位置と言えるでしょう。

 

そのため、株式などとともに米国債券(AGG)に投資することで、投資対象を分散することが出来ます。米国債券(AGG)はWealthNaviの分散投資においても重要な役割を担っています。

また、米国債券(AGG)の保有に対してかかる経費率は0.05%(※1)と低コストに設定されています。

経費率とは、信託報酬に加えてその他の諸経費等が含まれた全体の手数料の事を言います。詳しくはこちらをご参照ください。

 

まとめ

WealthNaviの投資先の一つである米国債券(AGG)。アメリカの投資適格債券市場全体の値動きとほぼ連動する金融商品であることが分かりました。

株式や不動産だけが投資の選択肢ではありません。

資産運用をロボアドバイザーに任せつつ、自分自身も投資の知識を身につけていきましょう。

 

(出典:https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/literature/fact-sheet/agg-ishares-core-u-s-aggregate-bond-etf-fund-fact-sheet-ja-jp.pdf)

(出典:https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239458/ishares-core-total-us-bond-market-etf)

 

他のWealth Navi投資先

 

こちらもどうぞ