ソーシャルレンディングとクラウドファンディングの違い <初心者にもわかりやすく解説>

 

ソーシャルレンディングもクラウドファンディングも「インターネットを通じて広く資金を調達する方法」ですが厳密には違いがあります。その違いはFinTechサービスが主流となっていく世界で大切な資産をどのように運用していくか考える為には必要な知識です。

 

そもそもクラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、「個人や企業が、何らかの目的のためにインターネット上でお金を集めるシステム」です。映画制作や新商品開発などの商業プロジェクト、事業の維持、被災地復興支援など、資金の使用目的は多岐にわたります。

今まで、企業は設備投資や新規事業を始めようとした際に銀行などから融資を受けられない場合がありました。個人の場合も実績が無い場合には銀行などから多額の融資を受けることが難しいのが事実です。そこで個人や実績のない企業が出資を募りたいときに利用されるのがクラウドファンディングのサービスです。融資を受ける側の目標や志をプロジェクトとしてインターネット上に公開し、その内容に共感する人などが支援者となりお金を出資します。

このようにインターネットを通じて資金調達をする仕組みとしてクラウドファンディングは成り立っています。テクノロジーが発展して普及したFinTechサービスの代名詞とも言えるでしょう。

 

ソーシャルレンディングとの決定的な違いは「投資かどうか」

ソーシャルレンディングも、「インターネット上でお金を集める」という部分はクラウドファンディングと全く同じです。クラウドファンディングとの決定的な違いは、「必ず出資金に利息がついて返ってくること」です。

クラウドファンディングとは、ただ単に「インターネット上でお金を集めるシステム」です。お金として出資者に返ってくるのではなく、「お礼(贈答品)」と言う形で出資に対するお返しがなされる場合もあります。一方で、ソーシャルレンディングでは、借りたお金に必ず利息をつけて返さなくてはなりません。ソーシャルレンディングはれっきとした「投資」なのです。

ただ、投資としてのクラウドファンディングもあります。以下ではクラウドファンディングの種類を解説すると共にソーシャルレンディングとの違いを明確にしていきます。

 

クラウドファンディングは「投資」?「応援」?

クラウドファンディングには大きく分けて「購入型」、「寄付型」、「融資型」、「株式型」の4種類があります。実はソーシャルレンディングはこのうち「融資型クラウドファンディング」のことを指してます。

つまり、ソーシャルレンディングとは「投資した元金と利息が返ってくるクラウドファンディング」であり、クラウドファンディングの一種なのです。

ここからは融資型クラウドファンディング(つまりソーシャルレンディング)とその他のクラウドファンディングとの違いを種類別に見ていきましょう。

購入型クラウドファンディング

あるプロジェクトに対し、そのプロジェクトの支持者やファンが出資するタイプです。出資者は、見返りとしてプロジェクトに関連するグッズやサービスなどを受け取ることができます。購入型の場合、プロジェクトに出資したお金は基本的に戻ってきません。

スポンサー

「映画の制作費をインターネット上で集め、出資してくれた人に先行上映会のチケットをプレゼントする」などが購入型クラウドファンディングの一例です。

購入型クラウドファンディングについて詳しい解説やサービス事業者の解説は以下をご参照ください。

 

寄付型クラウドファンディング

プロジェクトの支持者が出資するという点では購入型と同じですが、こちらはまず見返りがありません。まれにお礼の手紙や写真が送られてくることはあります。

飢餓撲滅や被災地復興支援など、社会貢献性の強いプロジェクトが多くみられます。

 

融資型クラウドファンディング

ソーシャルレンディングのことです。多額の資金を必要としている企業や個人などが投資家からお金を集め、見返りとして利子をつけて元金を返します。ソーシャルレンディングはれっきとした投資商品なので、貸金業法などの法規制もかかります。

数多くの事例があり、代表的なものとしては不動産の開発や維持、新規事業の立ち上げなどがあります。

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)について詳しくは以下で解説をしておりますのでご参照ください。

 

株式型クラウドファンディング

投資を受ける企業が、見返りに未公開株を提供するタイプです。日本では、つい最近注目を浴びはじめたばかりの新しいクラウドファンディングです。

こちらも投資商品ですが、見返りの内容が異なるので融資型(ソーシャルレンディング)とは区別されています。

株式型クラウドファンディングについては以下で詳しく解説をしていますのでご参照いただければと思います。

 

こちらもどうぞ