LINE Pay(ラインペイ)・ラインウォレットで銀行口座を登録する方法と注意点

 

LINE Pay(ラインペイ)・ラインウォレットでは銀行口座を登録しておくと簡単に銀行口座からチャージができる他、いくつかの機能を利用する事ができるようになります。LINE Pay・ラインウォレットでの銀行口座登録方法をわかりやすく解説していきます。

LINE Pay(ラインペイ)・ラインウォレットとは

LINE Pay(ラインペイ)は世界で利用されるコミュニケーションアプリLINEを展開するLINE株式会社の展開する決済アプリです。LINE Payを利用すればLINE利用者間で送金を行う事や、LINE Payでインターネットショッピングを行う事ができます。

LINEは世界的に利用されるコミュニケーションアプリなのでLINE Payを利用する人も大勢いる為お金の受け渡しを即座に手数料もかからずに行う事ができます。

LINE Wallet(ラインウォレット)はLINE Pay機能も含んだ様々な操作ができるLINEアプリ内のサービスの事を指します。LINEアプリの中にお財布のマークがあるのでタップする事でラインウォレットを利用する事ができます。

LINE Payとほぼ同様の機能ですが今後LINEが金融分野のサービスを展開していけばLINE PayだけではなくLINE Walletで様々な機能やサービスを享受できるようになるでしょう。

LINE Payとは・LINEウォレットとは

対応銀行一覧

LINE Pay(ラインペイ)ラインウォレット対応銀行一覧を以下で確認する事ができます。

FinTechとも言えるLINE Pay(ラインペイ)ラインウォレットを利用する場合はネット銀行であるジャパンネット銀行・じぶん銀行を利用すると全ての操作を自宅でネット環境さえあれば可能なので当サイトではおすすめしています。

FinTechを学ぶ場合は積極的にネットサービスを利用して行きましょう。ネットサービスは人件費が少ないので総合的に安価にサービスを利用する事ができます。

銀行口座を登録しないと利用できないサービス

LINE Pay(ラインペイ)やラインウォレットは基本的にLINEアプリをインストールしアカウント登録をしていればすぐに利用できるようになりますがいくつかの機能は銀行口座登録をしていなければ利用できない設定になっています。

銀行口座登録が無ければ利用できないサービス
・送金
・銀行口座からのチャージ(振替)

これらのサービスを利用する為にあらかじめ銀行口座登録は行っておくと便利です。

スポンサー

銀行口座登録方法

利用したい銀行口座を選択します。

利用規約を確認し「同意します」を選択します。

口座情報などを入力し「次へ」を選択します。

すると登録したい銀行の画面に移ります。ここからはそれぞれの銀行の指示に従って本人確認などを行っていってください。

このような画面が表示されたら登録は完了です。