VESTA(ベスタ)徹底解説!<特徴・評判・手数料・メリットデメリット>

 

投資信託に興味はあるものの、リーマンショックのような相場の暴落で大きな損失を被らないかが心配になりますよね。

VESTA」というロボアドバイザーであれば、大量のデータを元にして相場が暴落する予兆を察知して知らせてくれます。100%安全というわけではありませんが、投資による大損失のリスクを小さくできます。

本記事ではこの「VESTA」について解説します。

 

VESTAとは

 

VESTAは株式会社Good Moneygerが提供しているロボアドバイザーサービスです。2016年12月にサービスを開始しました

Good Moneygerは

”“FinTech × Communication”により、難しいと思われがちな金融や投資の世界をより多くの人にとって身近なものにすること”

(引用元:“ロボ×プロ”のハイブリッド投資アドバイザー「VESTA」の定例レポート 6月以降のリスクを診断・解説する、最新版を6/8(金)に公開|株式会社Good Moneygerのプレスリリース

を目指している企業です。

VESTAの他にも、金融に関するWebメディアの運営や、遊びながら金融について学べるゲームの開発などを行っています。

 

VESTAはアドバイス型のロボアドバイザー

 

VESTAは質問への回答を元にリスク許容度を診断し、おすすめポートフォリオを提案してくれる「アドバイス型」のロボアドバイザーです。

 

ロボアドバイザーには2種類あり

  • ほったらかし型(投資一任型)ロボアドバイザー
  • アドバイス型ロボアドバイザー

があります。

 

ほったらかし型(投資一任型)ロボアドバイザーは「投資先の決定」から「日々の資産配分の調整など」まで全てを自動で任す事ができるサービスです。

一方、アドバイス型ロボアドバイザーは基本的には「あなたへのおすすめ投資先」を提示してくれる投資アドバイスをロボットが行ってくれるサービスとなります。

 

VESTAは後者の「アドバイス型ロボットアドバイザー」にあたりますので、「投資アドバイスをロボットが行ってくれるサービス」です。

つまりどのような投資を行うのが適切かアドバイスを行ってくれるのです。

 

 

その為VESTAでは購入や運用自体は自分で判断して行う必要があります。

投資信託の購入から管理まですべてお任せしたい場合には向いていませんが、ロボアドバイザーの使用手数料が無料など、アドバイス型ならではのメリットもあります。

 

利用方法

 

VESTAを利用するためにはメールアドレスの登録かFacebookでの登録と楽天証券の口座開設または口座切り替えが必要です。

スポンサー

まだ楽天証券の口座を持っていない、もしくは口座切り替えをしていない場合はVESTAにログイン後、案内に沿って手続きを進めることができます。

楽天証券の口座を開設するためには個人情報等、詳細な入力が必要です。

連絡先や職業等を入力すると、ロボアドバイザーとしてリスク許容度を診断し、ポートフォリオを提案するための7つの質問が表示されます。

質問内容は

  • 投資方針
  • 投資目的
  • 投資経験

等をいくつかある選択肢の中から選びます。

他のロボアドバイザーと比べて若干細かく回答をしていきます。

これらの入力を完了させ、郵送される書類に必要事項を記入し、楽天証券に返送します。

楽天証券の口座が準備でき、20万円以上を入金することでVESTAからおすすめのポートフォリオや投資信託をアドバイスしてもらえます。

なお、VESTA用に開設/切り替えを行った楽天証券の口座は一部機能が制限されてしまう点には注意が必要です。

 

提案ポートフォリオについて

 

VESTAでは楽天証券の口座開設/切り替え時の質問への回答からリスク許容度を診断し、ポートフォリオやノーロードのインデックス投資信託をおすすめしてくれます。

3,000本以上の投資信託を分析した結果、ユーザーにとって最適と判断された投資信託が提案されます。

このポートフォリオ、債権ファンドを基本とし、景気を判断しつつ株式ファンドやREITにも投資するという、相場暴落によるダメージをできるだけ回避するように構成されています。

なお、提案された投資信託は楽天証券で購入しますが、VESTAのページからそのまま一括で購入可能。余計な手間がかかりません。

おすすめの投資信託は適宜変更され、買い替えるべきかどうかをメッセージで表示してくれます。

 

投資家お助けサービス

 

VESTAにはユーザーの投資判断をお助けしてくれるサービスがあります。

毎月10日にAIデータ分析・プロ投資家による分析に基づく相場分析レポートを確認できたり、データを元に相場の暴落を予測してメッセージを飛ばしてくれたりします。

この暴落予測メッセージがあれば絶対安心というわけではありませんが、ピンチを防ぐのに役立ちます。

また、サイト上から疑問・質問をやり取りできるチャット機能も利用可能です。

 

利用料

 

VESTAの利用自体は無料です。

しかし、利用には

  • VESTAへの登録
  • 楽天証券の口座開設/口座切り替え
  • 20万円の入金

が必要です。これらが揃って初めておすすめポートフォリオを確認できます。

登録や口座開設は面倒ですし、1,000円や1万円から投資可能なロボアドバイザーもある中、20万円の入金が必要なので少し初期投資は高めです。

 

まとめ

 

株式会社Good Moneygerが提供するアドバイス型のロボアドバイザーVESTAの概要について解説しました。

アドバイス型ではあるものの、相場の下落を予測して知らせてくれたり、月1回の相場分析レポートを確認できたりします。リスクを抑えた資産運用を行いたい人には嬉しいロボアドバイザーでしょう。

一方で、登録や楽天証券の口座開設/口座切り替え、20万円の入金を行わなければおすすめのポートフォリオを確認できない事はしっかりと認識しておきましょう。

興味があればのぞいてみていただければと思います。

 

こちらもどうぞ