モゲチェックプラザとは <住宅ローン借り換えコンサルタント>

 

住宅ローンの金利負担って大きいですよね。住宅は人生最大の買い物と言われるだけあって、住宅ローンの金利負担だけでも相当の額です。

この金利負担、住宅ローンの借り換えで大きく減らせる可能性があることをご存知ですか。

しかし、そうはいっても住宅ローンの借り換えを自分で行うのはかなり面倒……。

そんなときに活用したいのが、住宅ローン借り換えサービス「モゲチェックプラザ」です。

あまり聞き馴染みが無いかもしれませんが、モゲチェックプラザは住宅ローンの借り換え先の選定や手続きを代行してくれるサービスです。

少しでも金利としての支払いを減らすことができれば、その分のお金を子どもの養育費や老後のための蓄え、日々のちょっとした贅沢に回すことができて嬉しいですよね。

そこで本記事では「モゲチェックプラザ」について解説します。

 

モゲチェックプラザ 住宅ローンの切り換えコンサルティング

 

モゲチェックプラザとは

 

モゲチェックプラザは「住宅ローン借り換えのコンサルティング・代行サービス」です。

自身の現在の住宅ローンが

  • 借り換えでお得になるのか
  • どれくらいお得になるのか
  • どこで借り換えるべきか

などといった点について、全国700金融機関に一括審査を行うことで最適なローンを提案してもらえます。

さらに、そのまま実際に借り換えを行う際の

  • 申込書への面倒な入力
  • 書類の収集・提出
  • 銀行との交渉

などの面倒な作業をお任せできます。

従来の住宅ローンでは自分で借り換えの情報を収集して特定の銀行へ借り換えの相談をして比較していました。

しかしモゲチェックプラザにお願いする事で「複数住宅ローンの一括比較」ができるのです。

これがモゲチェックプラザのサービスの強みです。

 

モゲチェックプラザを利用するメリット

 

住宅ローンは金額が大きく長期に渡って返済することになるので、金利の支払額もかなりの額です。ただでさえ大きな金額である「住宅」に多くのお金がかかる上に、住宅ローンの金利だけで数百万円かかってしまう事もザラにあります。

 

ただ、何年か前に組んだ住宅ローンは現在の借入先から別の金融機関やプランに借り換えることで、金利負担を減らせる場合があります。

なぜならこの数年の間に世の中の金利は変動していますし、さらにより良い住宅ローンサービスなども誕生しているからです。

 

 

実際、モゲチェックプラザ利用者は平均で480万円の借り換えメリットを得られています。

なお、一番多い金額帯(利用者の20%弱)は100万円~200万円です。2017年4月10日発表資料より)

また、モゲチェックプラザのWebサイトによると、2000年~2010年に借り入れを行った方のうち70%で100万円以上の金利が削減できたとのこと。

また、

  • 現在の金利が1%
  • 元本が1,500万円以上

といった方も住宅ローン見直しの恩恵を受けやすいそうです。

スポンサー

 

このようにお得になる可能性が高い「借り換え」ですが、実際どれくらいお得になるのか、どこで借り換えるのがお得かを自分で調べるのは大変です。

いざ良い借り換え先が見つかっても申込書を記入したり、必要書類を集めて提出したり、膨大な手間がかかります

これらの面倒な作業を代行してくれるのがモゲチェックプラザなのです。

 

モゲチェックプラザの運営会社

 

「ありそうでなかったサービス」を展開するモゲチェックプラザの運営会社は注目されています。

モゲチェックプラザを運営する株式会社MFSはFinTechを活用した住宅ローンコンサルティングサービスを展開している企業です。

モゲチェックプラザは以下のような有名企業から出資を受けています

  • YJキャピタル
  • MONEX Ventures
  • 電通イノベーションパートナーズ
  • 電通国際情報サービス
  • GLOBIS CAPITAL PARTNERS

また、日本経済新聞社や日経ビジネス等におけるメディア掲載もなされています。

有名企業からの出資やメディア掲載から、モゲチェックプラザは一定の期待や評価がなされているサービスだということが分かります。

 

利用者が行うこと

 

「モゲチェックプラザが住宅ローン借り換えを代行してくれるとはいえ、利用者側も面倒な作業があるのでは」と不安に思うかもしれませんが、大丈夫です。

利用者が行う主なこと

  • 電話診断や書類の郵送でのやり取り(店舗へ足を運ぶ必要はありません)
  • 自宅保管されている書類の収集
  • 金銭消費貸借契約(契約書を読みサインします)

です。

最初の電話診断の予約はWebから日付を選択し、名前や電話番号等をフォームで提出するだけで完了します。

 

また、ちょっとした疑問などであればWebフォームから質問することもできます。

 

手数料

 

モゲチェックプラザでのローン借り換えには手数料がかかります。

ただし、借り換えの手数料は住宅ローン金利の削減できた額の10%(下限25万円、上限50万円)という「成功報酬型」なので安心です(税別)。

電話診断は無料で実施できます。

 

モゲチェックプラザは手数料のみで運営されています。特定の金融機関から手数料を受け取っていないため、中立的な立場からの提案が可能な環境になっています。

 

住宅ローン借り換えまでの流れ

 

実際にモゲチェックプラザで住宅ローンを借り換える流れについて説明します。

 

①まずは電話診断を行います。

土日祝日も対応しており、電話相談自体は無料ですので気軽に電話で相談すれば良いでしょう。

なお、電話診断はWeb上からの予約が必要です。

 

②電話相談の結果からモゲチェックプラザで提案書が作成されます。

良い借り換え先があれば提案してもらえます。

 

③提案に納得すれば実際の借り換え手続きが開始されます。

書類収集や申込書の入力、金融機関との交渉等、面倒なことのほとんどはモゲチェックプラザがやってくれます。

 

④無事に借り換えが完了した後のフォローもあります。

ローン完済まで毎月、レポートが送られてきます。借り換えを行ってさよならという無責任な態度はとらない、ということで安心感を醸し出しています。

 

ローンの本審査承認まで、最短1ヶ月というスピード感で手続きが進められていきます。

 

まずはWebサイト上で簡単なシミュレーションを

モゲチェックプラザでは、本格的な電話診断の前段階としてWeb上で簡単なシミュレーションができます。

残高・金利・残期間・年齢を入力すると、大体いくら以上削減できそうかをシミュレーションしてもらえます。

数百万円も削減できる可能性がある、と言われたらモゲチェックプラザに相談したくなりますよね。

 

モゲチェックプラザに相談してみる

 

まとめ

 

住宅ローンの借り換えサービス、モゲチェックプラザについて解説しました。

住宅ローン借り換えは大きな金額を得する可能性があるものの、準備や手続きがとても面倒ですよね。

その面倒さを肩代わりしてくれるのがモゲチェックプラザです。手数料はかかりますが、放っておいたら生まれなかったお金です。本来かかるはずだった手間を考えると、削減できた金利負担の10%程度を手数料として支払っても十分だと感じられるでしょう。

Webシミュレーションや電話診断自体は無料です。一度、Webサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

モゲチェックプラザ公式サイトへ

 

こちらもどうぞ

 

 モゲチェックプラザ 住宅ローンの切り換えコンサルティング