楽ラップの投資先をどこよりも分かりやすく解説!【15種類の専用ファンド】

 

資産運用をほったらかしでできてしまう楽天証券が提供するロボアドバイザー「楽ラップ」。

全て自動で行ってくれるので私たちは何もすることが無いのがメリットですが実際にどのような投資対象へ資金が投じられているのかは知っておいた方がいいのも事実です。

なぜなら楽ラップの動向を知れば「楽ラップ以外に投資しよう」と思った時に、どのような投資先を選べばいいのかが分かります。また単純に知る事で投資の勉強にもなります。

 

ここでは楽ラップの投資先を誰にでも分かりやすく、でも勉強になるように解説をしていきます!

それぞれのファンドの詳しい構成などを知りたい場合は各リンクで紹介しておりますのでそちらもご覧ください!

 

楽天証券

 

楽ラップの投資先

 

楽ラップは楽天証券が提供する「ほったらかし型(投資一任型とも呼ばれます)」のロボアドバイザーサービスです。

楽ラップでは最初にいくつかの質問に答えると自動的にポートフォリオ(投資方針)が決定します。

そのポートフォリオを確認したらお金を入金するだけで後は何もやる事がありません

最初のポートフォリオ作成や日々のリスク管理は楽天証券が独自に開発した信頼がおけるデータ分析やコンピューターの市場予測によって行われる、というサービスなのです。

 

 

そんな楽ラップの投資先にはどのようなものが設定されているのでしょうか?

 

楽ラップの投資先にはずばり

15種類の楽ラップ専用投資信託

が設定されています。

 

「投資信託」とは複数の投資対象を一つにまとめたパック商品です。ファンドとも呼ばれます。

例えばアメリカの有望と思われる株式を集めて「【アメリカ有望株】投資信託」という一つの投資商品にする、という事が行われます。

 

そんな投資信託でも楽ラップでは

ある指数に連動するよう設定した投資信託

を15種類用意しています。

 

その指数は日本の「東京証券取引所の株価」などです。「アメリカの市場」や「日本の不動産市場」などもあります。

※ある指数に連動するように設定した投資信託は「インデックスファンド」とも呼ばれます。

 

そしてそれら15種類のある指数に連動するよう設定した投資信託が

楽ラップ専用

に作られているのです。

 

楽ラップ専用という事は楽ラップ以外で売られていない、という事ですが中身はそこまで特別なものではありません。

専用でやるからコストを抑えられた、というような違いになります。

 

楽ラップで無料診断を受けてみる

 

楽ラップの投資先一覧

 

さて、実際に楽ラップ専用投資信託がどのようなものなのか一覧にしてみます。

 

名称 投資先
ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン 国内株式
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン 外国株式
たわらノーロード 先進国株式<ラップ向け>
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン
たわらノーロード 新興国株式<ラップ向け>
ステート・ストリート日本債券インデックス・オープン 国内債券
ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン 外国債券
たわらノーロード 先進国債券<ラップ向け>
ステート・ストリート米国社債インデックス・オープン
ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
ステート・ストリート米国社債インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン
たわらノーロード 国内リート<ラップ向け> 不動産
たわらノーロード 先進国リート<ラップ向け>

 

見ていただくと分かりますが

  • 国内株式・・・1種類
  • 外国株式・・・5種類
  • 国内債券・・・1種類
  • 外国債券・・・6種類
  • 不動産・・・2種類

という内訳になっています。

つまり株式・債券・不動産に国際分散投資が行われているという事が理解できます。

 

不動産に関しては2種類は国内先進国に分かれます。

 

そして外国株式を少し詳しく見ていきます。

 

名称 投資先
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン 先進国
たわらノーロード 先進国株式<ラップ向け>
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン 新興国
たわらノーロード 新興国株式<ラップ向け>

 

となっています。つまり

先進国株式・・・3種類

新興国株式・・・2種類

という内訳になっているのです。

 

また外国債券も

 

名称 投資先
ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン 先進国
たわらノーロード 先進国債券<ラップ向け>
ステート・ストリート米国社債インデックス・オープン
ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
ステート・ストリート米国社債インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン 新興国

 

となっています。つまり

先進国債券・・・5種類

新興国債券・・・1種類

となります。

 

これらを踏まえて再度全体の構成を見てみると

  • 国内株式・・・1種類
  • 先進国株式・・・3種類
  • 新興国株式・・・2種類
  • 国内債券・・・1種類
  • 先進国債券・・・5種類
  • 新興国債券・・・1種類
  • 先進国不動産・・・1種類
  • 新興国不動産・・・1種類

となっており、かなりまんべんなく分散投資されていると言えるでしょう。

 

もちろんこの投資先から割合をロボットが自動的に決めていくので先進国債券が5種類であっても配分が多くなるわけではありません。

楽ラップの投資先を大まかにでも理解していれば自身が楽ラップで投資を始めた時に(もしくは既に始めていても)どのような投資が行われているのかをすぐ理解する事ができる事でしょう。

ここまでは最低限理解しておくと良いでしょう!

 

楽ラップで無料診断を受けてみる

 

続いてそれぞれの投資信託の特徴を解説していきます!

 

1 ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する投資信託です。

スポンサー

TOPIX(東証株価指数配当込み) の値動きとの連動を目指しています。

投資先の上位3銘柄は

  • トヨタ自動車
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • ソフトバンクグループ

で構成されています。

※2018年3月30日時点

信託報酬は年率0.1836%(税込)です。

 

2 ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する投資信託です。

日本以外の主要先進国の株式で構成される株価指数であるMSCIコクサイ指数(円ベース)の値動きとの連動を目指しています。

投資先の上位3銘柄は

  • APPLE INC
  • MICROSOFT CORP
  • AMAZON COM INC

で構成されています。

※2017年12月29日時点

信託報酬は年率0.216%(税込)です。

 

3 たわらノーロード 先進国株式<ラップ向け>

 

アセットマネジメントOne株式会社が提供する投資信託です。

日本以外の主要先進国の株式で構成される株価指数であるMSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)の値動きとの連動を目指しています。22カ国、1318銘柄が組み込まれています。

投資先の上位3銘柄は

  • APPLE INC
  • MICROSOFT CORP
  • AMAZON COM INC

で構成されています。

※2017年10月31日時点

信託報酬は年率0.2214%(税込)です。

 

4 ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン(為替ヘッジあり)

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する投資信託です。

日本以外の主要先進国の株式で構成される株価指数であるMSCIコクサイ指数(円ヘッジベース) の値動きとの連動を目指しています。

投資先の上位3銘柄は

  • APPLE INC
  • MICROSOFT CORP
  • AMAZON COM INC

で構成されています。

※2017年12月29日時点

信託報酬は年率0.2376%(税込)です。

 

5 ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する投資信託です。

主要な新興国の株式で構成される株価指数であるMSCIエマージング・マーケット・インデックス(円ベース) の値動きとの連動を目指しています。

投資先の上位3銘柄は

  • TENCENT HOLDINGS LIMITED(テンセント・中国)
  • SAMSUNG ELECTRONICS CO LTD(サムスン電子・韓国)
  • ALIBABA GROUP HOLDING-SP ADR(アリババグループ・中国)

で構成されています。

※2017年11月30日時点

信託報酬は年率0.3132%(税込)です。

 

6 たわらノーロード 新興国株式<ラップ向け>

 

アセットマネジメントOne株式会社が提供する投資信託です。

主要な新興国の株式で構成される株価指数であるMSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし) の値動きとの連動を目指しています。

投資先の上位3銘柄は

  • TENCENT HOLDINGS LIMITED(テンセント・中国)
  • SAMSUNG ELECTRONICS CO LTD(サムスン電子・韓国)
  • ALIBABA GROUP HOLDING-SP ADR(アリババグループ・中国)

で構成されています。

※2017年10月31日時点

託報酬は年率0.378%(税込)です。

 

7 ステート・ストリート日本債券インデックス・オープン

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する投資信託です。

国債や地方債、事業債などの日本の債券市場全体を反映するNOMURA-BPI総合指数の値動きとの連動を目指しています。

信託報酬は年率0.1404%(税込)です。

 

8 ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する投資信託です。

日本を除く世界20か国以上の先進国の国債で構成されるFTSE世界国債インデックス(除く日本、円ベース)の値動きとの連動を目指しています。

信託報酬は年率0.1836%(税込)です。

 

9 たわらノーロード 先進国債券<ラップ向け>

 

アセットマネジメントOne株式会社が提供する投資信託です。

日本を除く世界20か国以上の先進国の国債で構成されるFTSE世界国債インデックス(除く日本、円ベース、為替ヘッジなし)の値動きとの連動を目指しています。

信託報酬は年率0.189%(税込)です。

 

10 ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する投資信託です。

日本を除く世界20か国以上の先進国の国債で構成されるFTSE世界国債インデックス(除く日本、円ヘッジベース)の値動きとの連動を目指しています。

信託報酬は年率0.216%(税込)です。

 

11 ステート・ストリート米国社債インデックス・オープン(為替ヘッジあり)

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する投資信託です。

米国の社債で構成されるブルームバーグ・バークレイズ米国社債(1-10年)インデックス(円ヘッジベース)の値動きとの連動を目指しています。

信託報酬は年率0.3132%(税込)です。

 

12 ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する投資信託です。

新興国の固定利付ソブリン債券(各国中央政府が発行する、定期的に支払われる利子の額が一定の債券)で構成されるブルームバーグ・バークレイズ・エマージング・マーケッツ・ローカル・カレンシー・リキッド・ガバメント・インデックス(円ベース)の値動きとの連動を目指しています。

信託報酬は年率0.1296%(税込)です。

ただし、投資先の投資信託においても年率0.55%のコストがかかるため、実質的な信託報酬は合計年率0.6796%ほどです。

 

13 たわらノーロード 国内リート<ラップ向け>

 

アセットマネジメントOne株式会社が提供する投資信託です。

東京証券取引所に上場している全REIT(Real Estate Investment Trust;不動産投資信託)銘柄で構成される東証REIT指数(配当込み)の値動きとの連動を目指しています。

信託報酬は年率0.2754%(税込)です。

 

14 たわらノーロード 先進国リート<ラップ向け>

 

アセットマネジメントOne株式会社が提供する投資信託です。

上場している日本を除く先進国のエクイティREITを対象としたS&P先進国REITインデックス(除く日本、円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)の値動きとの連動を目指しています。

信託報酬は年率0.324%(税込)です。

 

まとめ

楽ラップの投資先について初心者の方にもわかりやすくまとめました。

各ファンドの詳細ページでは他の投資先銘柄や投資先業種・分野等も紹介しています。

興味をそそるファンドがあればぜひ楽ラップ公式サイトで確認してみてくださいね。

 

こちらもどうぞ