楽ラップ契約前に知っておく!出金・解約方法と注意点

 

最近話題のロボアドバイザー投資。

手軽に始められるのが特徴ですよね。

しかし、いざ投資を始めてみると当初の自分のイメージと違うこともありますよね。

また、急にお金が必要になって預けたお金を出金しなければならないこともあります。

そこで本記事では楽ラップの出金や解約について解説します。

 

今すぐに出金・解約したい方はもちろん、ひとまず出金・解約の予定はない方にも読んでいただきたいです。

出金や解約についての情報が頭の片隅にでも残っていれば、いざというときにも焦らずに済みます。

 

<出金・解約方法早見表(詳しくは以下で解説しています)>

出金 解約
手数料 無料 無料
所要時間 10営業日以内 10営業日以内
方法 ネット ネット

※出金・解約の手数料は無料ですがそ成功報酬型の場合利益に応じて運用手数料が通常通りかかります ※解約後翌月までは楽ラップの再契約ができません

 

楽ラップの出金

 

まずは楽ラップでの出金についてです。

楽ラップでは、出金のことを「減額」と表現しています。「投資資金を減らして換金する」というイメージのようです。

 

楽ラップの出金方法

 

ログイン後、「楽ラップ」⇒「増額・減額」と進み、画面の指示に従って出金(減額)の申請を進めてください。

 

 

出金金額には制限があり、出金後の投資金額が10万円以上になるようにしなければなりません。1万円以上の金額を1円単位で出金できます。

 

つまり50万円を楽ラップで資産運用していたならば

「1万円以上40万円以下のお金を1円単位で引き出す事ができる」

という事になります。

 

 

なお、1年間での出金(減額)回数には制限があります。

増額・減額・積立の設定や変更・運用コース変更が全て含めで1年間で合計12回まで行うことができます。

さらに、運用開始日や増額・減額・運用コース変更の契約締結日の翌営業日から5営業日の間は減額等ができません。

 

楽ラップ、いろいろと縛りがありますね。

 

▼楽ラップの出金(減額)方法まとめ

出金可能金額 1万円以上1円単位(ただし残り資産10万円を下回れない)
出金可能回数 1年間で12回(増額・積立設定、変更・運用コース変更含め)
出金可能日 運用開始日・増額・減額・運用コース変更の契約締結日の翌営業日から5営業日以降

 

楽ラップの出金にかかる時間

 

出金申請を行った翌営業日以降に手続きが始まり、基本的には10営業日以内に証券総合口座に入金されます。

同じロボアドバイザーのWealth NaviやTHEOに比べてかなり時間がかかりそうです。(Wealth NaviTHEOはおおよそ3営業日)

お金が必要になりそうであれば、早めに出金申請を行わなければなりませんね。

 

楽ラップの出金にかかる手数料

 

減額自体には手数料はかかりません

 

ただし、楽ラップの手数料を「成功報酬併用型」に設定している場合は、運用によって得られた利益に応じて口座への入金時に成功報酬が預け入れ資産から引き落とされます。

「固定報酬型」の場合は支払い過ぎている分が運用資産に加えられます。

そのため、出金申請時の金額と異なっていても焦る必要はありません。

スポンサー

 

 

楽ラップの解約について

 

楽ラップの解約について解説します。

楽ラップでは、全額を出金したい場合は解約を行う必要があります。

また、一度解約してしまうと再度楽ラップに申し込むまでに一定の期間を空ける必要があります。

 

楽ラップの解約方法

 

楽ラップでは運用を開始した翌月いっぱいまでは解約できません

翌々月以降、ログイン後のページから「楽ラップ」→「注文」→「解約」と進みましょう。

 

 

解約を申し込むと預け入れ資産の全額が換金され、積立の設定も解除されます。

なお、解約後に再度楽ラップを申し込むには、換金分が口座に入金された月の翌月まで待たなければなりません。翌月になれば再契約が可能です。

1ヶ月ほど経てば再度楽ラップを始められるものの、本当に解約するのかどうかはよく検討しましょう。

 

楽ラップの解約にかかる時間

 

解約申請を行った翌営業日以降に手続きが始まり、基本的には10営業日以内に証券総合口座に入金されます。

出金にかかる時間と同様ですね。

 

楽ラップの解約にかかる手数料

 

解約自体には手数料はかかりません

 

ただし、楽ラップの手数料を「成功報酬併用型」に設定している場合は、運用によって得られた利益に応じて解約時に成功報酬が差し引かれます。

「固定報酬型」の場合は支払いすぎている分が払い戻されます。

 

 

他のロボアドとの比較

 

ちなみ他のロボットアドバイザーではどのようになっているのか出金・解約の方法をここで比較しておきます。

参考にしていただき、契約前の知識として持っておいていただけると良いと思います。

 
▼出金・解約方法で比較

Wealth Navi THEO
出金 解約 出金 解約
手数料 無料 無料 無料 無料
所要時間 3~4営業日 可変 3営業日~ 7営業日
方法 ネット 書面 ネット ネット
楽ラップ ダイワファンドラップオンライン
出金 解約 出金 解約
手数料 無料 無料 無料 無料
所要時間 10営業日以内 10営業日以内 5~8営業日 5~8営業日
方法 ネット ネット ネット ネット
マネラップ クロエ
出金 解約 出金 解約
手数料 無料 無料 無料 無料
所要時間 7~19営業日 7~19営業日 4営業日前後 4営業日前後
方法 ネット ネット ネット ネット

<Wealth Navi・THEO>※出金・解約の手数料は無料ですがその月の出金日までの日数で割った運用手数料が通常通りかかります ※THEOは解約すると翌年1月1日まで再契約が不可 <楽ラップ>※出金・解約の手数料は無料ですがそ成功報酬型の場合利益に応じて運用手数料が通常通りかかります ※解約後翌月までは楽ラップの再契約ができません <ダイワファンドラップオンライン>※契約から3か月は出金、解約ができません。 <マネラップ>申し込みの翌々月1日から解約が可能です。 <クロエ>※一部出金機能が無いので出金と解約は同じ意味です。 

 

まとめ

 

楽ラップの出金や解約について、方法やかかる時間、手数料について解説しました。

出金にかかる時間が長くなりそうな点には要注意です。

いざお金が必要になったときに「10営業日もかかるの?!」と驚くことのないよう、出金や解約についての情報を頭の片隅にでも置いておきましょう。

参考:取引ルール | 楽ラップ | 楽天証券

 

こちらもどうぞ