楽ラップを利用する4つのメリット

 

「将来に向けて資産運用を始めたい。でも知識も時間もない……。」

そんなときにおすすめなのが、自動で資産を運用してくれるロボットアドバイザー投資です。

そうは言っても、ロボアドバイザー投資の何が良いのか分からなければなんとも言えませんよね。

そこで本記事では、楽天証券が展開するロボアドバイザーサービス「楽ラップ」を利用する4つのメリットを紹介します。

 

楽天証券

 

ロボットアドバイザーとは

ロボットアドバイザーとはそもそもどのようなサービスなのかをおさらいしておきます。

 

その名の通り『アドバイザー』は「助言者」という意味で、ロボットが資産運用アドバイスを行ってくれるサービスの事を言います。

資産運用会社や証券会社が独自に開発したアルゴリズム(コンピュータによる計算)などを用いて、資産運用や投資を考えているユーザーに最適な「投資対象」や「資産配分」を助言する仕組みになっています。

 

ユーザーは、パソコンやスマートホンを通じて誰でも簡単にこれらのサービスを利用することができます。

年齢や性別、取れるリスクの範囲や資産運用期間など、簡単な質問にいくつか答えるだけでこれらの仕組みを利用できます。

 

例えば

 

「投資をするなら長期?短期?」

「バーゲンで買うなら中身の分かる福袋?中身の分からない福袋?」

 

というような簡単な質問に対し選択肢形式で回答していくものがほとんどです。

上記のような簡単な質問に答えるだけなので今まで投資を行ったことが無い方でも容易に始められるというメリットがあります。

 

低コスト・リスクヘッジもメリット

ロボアドバイザーは最新のAI(人工知能)技術などを利用して最適な資産運用を算出する為、資産運用の際の仲介の人件費がかからず、低コストで行う事ができ、さらに人が行うアドバイスサービスとは異なり時と場所を選ばないというメリットがあります。

もちろん、手数料もかかりますしどれだけのリターンがあるか分からないので「自身で全てを考えて行う資産運用」とどちらが結果が良いものになるのかはやってみなければ分かりません。

 

ただ、

自身でポートフォリオ(資産運用の方針)を組み、最も最適な資産運用計画を立てる

というのは日々忙しく過ごす現代人にとってはとても大変な事なのでロボットアドバイザーサービスを利用した方が効率的に資産運用をすることができる、という場合があるのも事実です。

また、自身で考えた資産運用方針が誤っていた場合のリスクヘッジとしてロボットアドバイザーを利用するというのも一つの手でしょう。

 

ロボットアドバイザーのタイプ

ロボットアドバイザーには、

投資一任型

投資アドバイス型

があります。

これらを区別しておくとロボットアドバイザーを利用する場合に理解がしやすいと思いますので頭に入れておくといいでしょう。ここでは簡単な解説しかしませんので詳しくはそれぞれの解説ページ(後述)をご参照ください。

 

1 投資一任型ロボアド

投資一任型ロボットアドバイザーは、ユーザーがいくつかの質問に答えると、ポートフォリオ(資産運用方針)が提示され、それにユーザーが納得した場合に資産の運用の全てが自動的に行なわれます

2 アドバイス型ロボアド

投資アドバイス型ロボットアドバイザーは、いくつかの質問に答えるとポートフォリオや金融商品が提示されます。そして実際の購入や購入後の運用は自分で行います

 

ロボットアドバイザーについてゼロから学びたい方は詳しく解説をしている記事を以下でまとめていますのでご参考にしていただければと思います。

 

楽ラップとは

そんなロボアドバイザーサービスの中の一つに「楽ラップ」というサービスがあります。

「楽ラップ」は楽天証券が運営している投資一任型のロボットアドバイザーです。投資一任型のロボットアドバイザーなので質問に答える以外は資産運用まで全てを自動的に行ってくれます。

 

投資対象は国内外の15の投資信託です。アメリカの株式や債券・新興国の株式や債券など国際分散投資を自動的に行ってくれます。

 

また市場が荒れそうな時に損失を自動的に抑えてくれる「下落ショック軽減機能」も特徴です。株式市場の価格下落リスクが高まった時に安定している債券の割合を増やす事でユーザーの資産価値下落を未然に防いでくれるのです。

 

楽ラップについて詳しくはこちらをご参照ください

 

楽ラップを利用する4つのメリット

そんな投資一任型のロボットアドバイザー、楽天証券が提供する「楽ラップ」のメリットについて解説をしていきます。

 

メリット1:投資知識や時間がなくても資産運用を始められる

これはロボアドバイザー全体について言えることですが、資産運用をお任せできる手軽さが楽ラップの大きな魅力です。

スポンサー

 

楽ラップで運用を行うにあたってユーザーが行うことは、主に以下の3つだけです。

 

<楽ラップでユーザーが行う事>

  • 資金の準備
  • 16個の質問に回答
  • 申し込み

 

性別や年代、提示される場面での自分の行動、といった16個の簡単な質問に回答するだけで、自分に合った投資信託の組み合わせや投資先の配分比率が診断され、適切なポートフォリオ(資産運用方針)を組んでもらえます。

※この診断は数分で終わります。しかも無料です。メールアドレス等の登録も不要です。遊び感覚で一度試してみてはいかがでしょうか。

 

楽ラップで無料診断を受けてみる

 

診断によってできあがったポートフォリオに沿った投資信託の購入も全自動です。

 

また、資産運用では各投資先の価格変動によって、元々適切だった資産配分が崩れてしまうことがあります。

その場合は比率が大きくなりすぎたものを売却し、比率が小さくなったものを購入するといった調整が必要です。この資産配分の調整を「リバランス」といいます。

楽ラップでは、リバランスも自動で行われるため、運用中も手間がかかりません。

 

このように、楽ラップでは投資に関する知識がなくとも自分に合った資産運用を行うことができます。手間も時間もかかりません。

投資の初心者の方や、日々忙しくて投資を行う時間のない方にピッタリです。

 

メリット2:世界中への分散投資ができる

楽ラップでは以下の種類のファンドを組み合わせて投資を行います。

  • 国内株式
  • 外国株式
  • 国内債券
  • 外国債券
  • REIT

また、先進国のみならず新興国の株式・債券も投資対象になっています。

 

そのため、世界中の国や企業に分散投資を行うことになります。

グローバルな分散投資によって、リスクを軽減しつつ、日本、先進国、そして新興国の成長とともに資産を育てることが可能です。

 

 

メリット3:下落ショック軽減機能(TVT機能)でリスクを抑えられる

楽ラップには「下落ショック軽減機能(TVT機能)」という特徴的な機能があります。

TVT機能は、株式市場が荒れている場面において発動し、ポートフォリオ中の株式の比率を下げることでリスクを抑える機能です。

 

資産運用をお任せして、知らぬ間に株式市場が大荒れして大きな損失が発生していたらと思うと心配ですよね。

このTVT機能を利用すれば、リスクを抑えた運用がなされるため安心です。

 

ただしTVT機能は相場が急上昇した場合にも効果が出てしまうのでリターンが市場平均よりも減ってしまう可能性があります。

TVT機能を利用しないという選択も可能なのでそこは自身の投資スタイルに合わせて選択するといいでしょう。

 

 

メリット4:有力な資産運用会社が運用パートナーで安心できる

楽ラップの運用パートナーにはグローバルに資産運用事業を展開する以下の2社が名を連ねています。

 

  • マーサー・インベストメンツ
  • ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ

 

マーサー・インベストメンツ

マーサー・インベストメンツは、グローバルにコンサルティングを行うマーサー社における日本での資産運用会社です。

2200人以上の投資スタッフと40年以上の経験を有しています。これらのリソースを活かし、日本の投資家に向けた資産運用のコンサルティングやソリューションを提供しています。

楽ラップでは、マーサー・インベストメンツからのアドバイスをもとにして資産配分を決定しています。

 

マーサー・インベストメンツについてより詳しくはこちらをご覧ください

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは、金融サービス企業である「ステート・ストリート・コーポレーション」の資産運用部門です。

世界60カ国以上の投資家に対し、長年の経験からなる資産運用アドバイスを提供しています。

約40年以上、機関投資家や金融法人等の投資目的達成をサポートしてきました。

楽ラップを通じて、低コストなファンド(投資信託)と専門的な投資アドバイスを組み合わせたサービスを提供しています。

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズについてより詳しくはこちらをご覧ください

 

まとめ

本記事で紹介した、楽ラップを利用する4つのメリットをおさらいしましょう。

 

楽ラップを利用する4つのメリット
  • 投資知識や時間がない人も資産運用を始められる
  • 手軽に世界中の国や企業への分散投資ができる
  • 下落ショック軽減機能(TVT機能)でリスクを抑えた運用ができる
  • 有力な資産運用会社が運用パートナーで安心できる

 

 

資産運用に少しでも興味があるのであれば、まずは無料の資産運用コース診断にトライしてみるのもおすすめですよ。

 

楽ラップで無料診断を受けてみる

 

参考:https://wrap.rakuten-sec.co.jp/

 

こちらもどうぞ