楽ラップの投資先⑬ <ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープンとは>

 

資産を自動で運用してくれる楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」。

楽ラップでは、新興国の債券の値動きを反映するファンドへも投資されています。

新興国といっても幅広いですよね。どのような国に投資されているか、気になりませんか。

 

そこで、本記事では楽ラップの投資先の1つ、「ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン」について、簡単にご紹介します。

 

楽天証券

 

ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープンとは

ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープンは、「ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社」が提供する投資信託です。

 

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社とは

アメリカの信託銀行「ステート・ストリート・コーポレーション」の資産運用部門です。機関投資家・金融法人の運用目的達成をサポートしています。

 

投資信託とは様々な銘柄を1つのパッケージとして売っている投資商品です。

 

つまり

「ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン」

「アメリカの金融企業が販売する様々な銘柄をパッケージとした投資商品」

という事になります。

 

連動している値動き

ブルームバーグ・バークレイズ・エマージング・マーケッツ・ローカル・カレンシー・リキッド・ガバメント・インデックス(円ベース)の値動きとの連動を目指しています。

ブルームバーグ・バークレイズ・エマージング・マーケッツ・ローカル・カレンシー・リキッド・ガバメント・インデックス(Bloomberg Barclays Emerging Markets Local Currency Liquid Government Index)は新興国の固定利付ソブリン債券で構成される指数です。

固定利付ソブリン債券とは、各国中央政府が発行する、定期的に支払われる利子の額が一定の債券(国債・政府機関債等)です。

 

 

ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープンの構成銘柄は?

本ファンドの投資先の上位10銘柄は以下の通りです。

 

  • LETRA TESOURO NACIONAL (利率0%, 償還日2020/07/01)
  • POLAND GOVERNMENT BOND (利率2%, 償還日2021/04/25)
  • MEX BONOS DESARR FIX RT (利率6.5%, 償還日2021/06/10)
  • LETRA TESOURO NACIONAL (利率0%, 償還日2020/01/01)
  • REPUBLIC OF SOUTH AFRICA (利率10.5%, 償還日2026/12/21)
  • COLOMBIAN TES bond (利率7.0%, 償還日2022/05/04)
  • BRAZIL NOTAS DO TESOURO NAC bond (利率9.762%, 償還日2023/01/01)
  • KOREA (REPUBLIC OF) bond (利率1.5%, 償還日2026/12/10)
  • BRAZIL LETRAS TESOURO NACIO bond (利率0.0%, 償還日2019/01/01)
  • INDONESIA (REPUBLIC OF) bond (利率7.0%, 償還日2022/05/15)

 

1位ブラジルの国債であるLETRA TESOURO NACIONAL (利率0%, 償還日2020/07/01) が2.65%

スポンサー

2位ポーランド国債のPOLAND GOVERNMENT BOND (利率2%, 償還日2021/04/25) が1.73%

3位メキシコ国債のMEX BONOS DESARR FIX RT (利率6.5%, 償還日2021/06/10) が1.62%

を占めます。

上位10銘柄はブラジル国債が4つ、ポーランド・メキシコ・南アフリカ・コロンビア・韓国・インドネシアが1つという構成です。

ブラジルが上位に多いですね。

 

投資先の上位10カ国は以下の通りです。

 

  • ブラジル
  • 韓国
  • メキシコ
  • インドネシア
  • マレーシア
  • タイ
  • ポーランド
  • 南アフリカ
  • トルコ
  • ロシア

 

1位のブラジルが10.11%

2位の韓国が10.05%

3位のメキシコが9.99%

を占めます。他にもイスラエルやコロンビア、フィリピンなど、まさに世界中の各地域への投資となっています。※以上、2017年10月31日時点

 

ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープンの特徴は?

本ファンドが連動を目指すブルームバーグ・バークレイズ・エマージング・マーケッツ・ローカル・カレンシー・リキッド・ガバメント・インデックスは新興国の固定利付ソブリン債券で構成されます。

そのため、新興国を対象としながらも、国債への分散投資で比較的安全に投資を行うことが可能です。

 

なお、信託報酬は年率0.1296%(税込)に設定されています。

ただし、投資先の投資信託においても年率0.55%のコストがかかるため、実質的な信託報酬は合計年率0.6796%ほどです。

 

まとめ

楽ラップの投資先の一つであるステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン。

それほど大きなリスクを負うことなく新興国の国債に分散投資できます。

自分の資産が投資されていると思うと、それぞれの国についてのニュースに興味が湧いてきます。

投資に強くなりながら、今後ますます注目の新興国にも詳しくなっていきましょう。

参考:https://wrap.rakuten-sec.co.jp/operation/fund/pdf/04_c_01.pdf(2018年1月16日の投資信託説明書)
http://www.sc.mufg.jp/products/bond/fb_guide/type.html

 

こちらもどうぞ

 

この記事の著者

名前:湖島ヒロ

大学院で発達心理学を専攻し、博士課程まで進むも中退。その後、公務員になるも退職し、今はフリーランス(Webライター)として活動しています。株式やFX、仮想通貨など様々な投資に興味があり、実践と勉強の日々です。