ソーシャルレンディングだけで生活していけるのか? <アーリーリタイアを目指す方必見!>

 

ソーシャルレンディングをはじめとしたFintechに興味がある方なら、必ず気になるはずのテーマ「投資だけで生活していけるのか?」。

今は会社員をやりながら資産運用していても、いずれは投資で生活費を賄えるようになりたいと考える方はきっと多いでしょう。

本記事では、「ソーシャルレンディングでアーリーリタイア(仕事を定年前に辞めること)は目指せるのか」というテーマについて分析してみます。

 

ソーシャルレンディングで生活していくには約7,300万円必要

結論から言うと、ソーシャルレンディングのみで生活していくことは理論上可能ですが、現実的には少し難しいと言わざるを得ません。

 

まず、日本人の平均年収は467万円(国税庁HPhttps://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan1997/menu/03.htmより)なので、仮にこれを「1年間生活していくために必要なお金」とします。

 

そして、ソーシャルレンディングの年間平均利回りは約8%です。つまり、投資したお金の8%が収益になるということなので、その収益が467万円になればよいわけです。

 

以上のことから単純に計算すると、1年間にソーシャルレンディングで獲得しなければならないお金(X円とします)は以下のようになります。


X
×8%=467万円

X=467万円÷8%=58,375,000

 

しかし実際には、ソーシャルレンディングで得た収入に税金がかかります。

税額は個人の所得によってそれぞれ異なりますが、ソーシャルレンディング事業者があらかじめ仮の税率として20%の税を差し引いてくれます(これを源泉徴収と呼びます)。

 

税率が20%、つまり収益は実際の80%になると仮定して計算し直すと、収益は以下のようになります。


X
×8%×80%=467万円

X=467万円÷8%÷80%=72,968,750


単純な計算で、約7,300万円が必要ということになります。

 

個人の所得によっては正確な税額が20%よりも少なくなる可能性があるので、実際にはこれよりも少ない金額で済む可能性もあります。

ただし、この「平均年収467万円」というのは、あくまで性別、年齢、家族構成など、様々なケースを含めて算出している金額です。

独身の方であればほぼ問題ない金額かとは思いますが、お子さんが多いご家庭など、状況によってはこの金額だけでは足りないという方もいるでしょう。

その場合は、当然のことながらより多くの資金が必要になります。

では、同じ要領で計算してみます。

 

・   500万円必要な場合:78,125,000

・   600万円必要な場合:93,750,000

 

600万円までくると約1億円に近い資金が必要になるので、ソーシャルレンディングだけで生活していくというのはあまり現実的ではないかもしれません。

スポンサー

※上記の数値はあくまで概算値であり、ソーシャルレンディングにおける収益を確約するものではありません。

 

他の投資と比べるとどうなのか

ソーシャルレンディングだけで生活していくのは現実的に難しいという結論になりました。

では、他の投資と比べるとどうなのでしょうか。

 

債券、株式の場合

債券の年間利回りは1%~2%、株式の配当金は高くても年間利回りが3%~4%です。

その為税引き後の年間利回りが約6%(利回り8%×徴収後80%)であるソーシャルレンディングよりもさらに必要資金は多くなってしまいます。

債券や株式では、ソーシャルレンディングよりも配当金生活が難しいと言えるでしょう。

 

FXの場合

FXには「レバレッジ」という制度があります。レバレッジとは、取引できる金額を投資金の25倍まで増やすことができるという仕組みです。

10万円投資したら、その25倍である250万円までお金のやりとりができるということですね。

FXではレバレッジにより高額配当を受け取ることができるので、金額の面だけ見れば、ソーシャルレンディングや株式などよりも配当金生活できる可能性は高いでしょう。

 

しかし、FXでの資産運用には専門的な知識が必要です。

特に初心者は損失を出しやすいため、ソーシャルレンディングに比べてかなり運用難易度は高く、簡単に配当金生活できるとうわけではありません。

 

生活に余裕を持たせる資産運用法としては申し分ない

ソーシャルレンディングのみで生活していくには約7,300万円~約1億円というあまり現実的ではない資金が必要ですが、生活費の足しにしようと思えば十分な額を稼ぐことは可能です。

 

例えば、月々5万円、つまり年間60万円の収益をソーシャルレンディングで獲得しようと試みたとします。

すると、必要な投資金は以下のようになります。

60万円÷8%÷80%=9,375,000

単純な計算式ではありますが、約938万円の資産をソーシャルレンディングの投資に回せば、月々5万円ほどの資金を補うことができる可能性は高そうです。

 

月に5万円ほど収入が増えるだけでも、かなり生活の助けになることは間違いないでしょう。生活に余裕ができるので、お金の心配をせずに友人と遊びに出かけたり、好きなものを躊躇無く買ったりすることもできます。

もしかしたら、新しいことを始めるための勉強に取り組むことだってできるかもしれません。

もし銀行で眠っている余裕資金があるのであれば、この機会にソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか。

 

こちらもどうぞ

ソーシャルレンディングの利回りが高い理由

ソーシャルレンディングで返済遅延は起きるのか