ロボアドバイザー投資に向いている人・向いてない人の5つの特徴

 

最近、ロボアドバイザー投資サービスの話をよく耳にしませんか?

「自分に合った最適な投資先を選んでくれる」「全部自動で運用してくれる」

といったように、とても便利なサービスです。

しかし、そんな便利なロボアドバイザー投資ですが、人によっては向き・不向きがあります。向いていてロボアドバイザー投資の恩恵を受けやすい方は、実際にロボアドバイザー投資を始めてみると良いでしょう。

向いていない方でもロボアドバイザー投資は始められますが、一旦立ち止まってもう一度良く検討してみることをおすすめします。そうすれば、実際に始めてから「こんなはずじゃなかった」と後悔せずに済むでしょう。

そこで今回は、ロボアドバイザー投資に向いている人・向いていない人の5つの特徴について考えてみます。

 

※ロボアドバイザー投資は各社から様々なサービスが提供されていますが、ここでは一般的なロボアドバイザー投資サービス、特に「投資一任型ロボットアドバイザー」と呼ばれるサービスについて考えていきます。(参考:投資一任型ロボットアドバイザーとは?

そのため、それぞれのサービスと若干異なる場合があります。その点をご了承いただき、実際にサービスを利用する際には改めてサービス内容をご確認いただけますと幸いです。また、ロボットアドバイザーについてはこちらでゼロから学ぶ事が出来ますのでご参考にしていただければと思います。

 

ロボアドバイザー投資の特徴

どのような人がロボアドバイザー投資に向いているのか、はたまた向いていないのか。それを知るためには、まずロボアドバイザー投資そのものの特徴を理解しておく必要があります。

資産運用を全自動でロボアドバイザーにお任せ

ロボアドバイザー投資の特徴はなんといっても、全自動で資産運用を任せられる点です。ネット上で簡単な質問に答えるだけで、各社のプログラムが一人ひとりに合ったポートフォリオを提案してくれます。

(もちろん、それを参考に別のポートフォリオを形成することも可能な場合が多いです。)

さらに、一度ポートフォリオに沿って銘柄を購入して終了ではなく、その後もプログラムが自動で銘柄を売買し、ポートフォリオのメンテナンスをし続けてくれます。

 

このように、ユーザーは最初の質問に答えて、お金を預けるだけであとは任せておくことができるのです。その後やることといえば、状況が変わったときにその旨を入力することくらいなものです。

そのため、投資に詳しくなくても、投資の勉強をしなくても、お任せしておくだけで自分に合った形での運用を実現してくれます。

 

ネット上でロボ相手に手続きが完結

また、「THEO(テオ)」や「WealthNavi(ウェルスナビ)」を始めとした多くのロボアドバイザー投資は、そのほとんどすべての手続きがネット上で完結します。(参考:ロボットアドバイザー比較一覧<投資一任型とアドバイス型>

従来の長期的な資産運用のように、窓口で金融のプロから丁寧な説明を受け、一緒にポートフォリオを作成して…といった手順は不要です。

説明を読んで理解するのは自分自身で行わなければなりませんし、ポートフォリオはネット上で簡単な質問に答えていくだけで適切なものが作成されます。

 

人の判断はそのときの感情や考えによって異なりますし、往々にして間違えてしまうものです。その点、ロボアドバイザーならば投資や経済学の理論やデータに基づき、淡々と最適な運用を実現してくれます。(参考:ロボットと人のどちらが投資向きか? <ロボットアドバイザー活用術>

また、ユーザーの対応を人ではなくロボが行うことで、コストダウンになります。結果としてサービスの手数料を抑えることにもつながっているのです。

 

長期・分散投資が主流

ロボアドバイザー投資サービスでは、長期的・分散的な資産運用を推奨し、実践しているものが多いです。世界の経済市場は短期的に落ち込むこともあるものの、中長期的な目で見ると成長しています。その成長を取り込むことができ、リターンを得やすいのが長期投資です。

また、投資対象を先進国や新興国など、世界中に分散させると同時に、株式や債券、金や不動産などの様々な商品にも分散させることで、リスクを抑えつつ、世界全体の成長に乗っかる形で資産を形成していくことができます。

加えて、積立投資を勧めるサービスも多いですが、これは投資タイミングを分散させることに繋がり、同じくリスクを抑えながらも経済成長の恩恵を受けやすい投資スタイルです。(参考:ロボアドの積立投資の重要性 <資産運用と積立投資>

このような長期的・分散的な投資の旨味を有効活用しようとするのがロボアドバイザー投資の特徴と言えます。

 

向いている人の5つの特徴

これら「全自動」「ネット上でロボ相手に完結」「長期・分散型」といった特徴から、ロボアドバイザー投資に向いている人、向いていない人の特徴が見えてきます。

まずは向いている人の5つの特徴についてです。

 

1 忙しくて時間がないけど資産形成はしたい人

「投資にかける時間がない、けど将来のために運用して資産を作っておきたい」といった人にとって、全自動で資産運用してくれるロボアドバイザー投資はうってつけのサービスと言えるでしょう。

忙しい日々を送っているうちに、勝手に資産をメンテナンスしつつ運用してくれます。

 

2 投資に詳しくない人

「投資なんて全然分からないけど、興味はある」という人にとって、投資の第一歩を踏み出すのがなかなか大変ですよね。そんなとき、簡単な質問に回答するだけで自動的にポートフォリオを提案してくれるロボアドバイザー投資なら初めての投資にピッタリです。

そして、まずは投資をしてみてから勉強していくのも選択肢の一つです。

実際に自分のお金で投資するわけですから、自然と投資に興味が湧いてきます。自分ごととして勉強したり情報を集めたりできるので、学習効率もアップするかもしれませんよ。

スポンサー

 

3 感情的になってしまいがちな人

投資の目的や中長期的なプランもないまま、直近の短期的な価格の上昇や下落に一喜一憂しながら売買してしまい、結果的に損をしてしまう。そんな経験、身に覚えがないでしょうか。

投資においてついつい感情的になってしまう人にもロボアドバイザー投資は向いています。ロボにお任せしておくことで、目先の価格変化に惑わされることなく淡々と資産運用することが出来ます。

「途中で解約はしない」と心に決めておけば、あとはもう感情的になったところでなにもできません。結果、これまでの損をするような行動を防ぐことができるのです。

 

4 ついつい売買してしまう人

「お金をすぐに増やしたい一心でつい売買してしまう・売買自体に一種の快感を覚えてしまっている」「そして最終的に損ばかりしてしまう」

とてもよく分かります。身につまされる思いです。

そんな人こそロボアドバイザー投資を利用することで、損をする投資行動を取れなくしてしまいましょう。

一度投資してしまってあとの運用はお任せしてしまう、または最初に決めた金額を淡々と積み立てていく、そうして自分が売買に関与しないようになれば損も減るのではないでしょうか。

 

5 コツコツ気長に投資が出来る人

ロボアドバイザー投資の多くは「長期的・分散的」に資産運用をするため、コツコツと継続的なことが得意な人と相性バッチリです。

無理することなく、ロボアドバイザー投資サービスのメリットを最大限受けやすい人だと言えます。

 

向いてない人の5つの特徴

以上の特徴のうち1つでも当てはまる人にはロボアドバイザー投資はとても心強い味方となってくれるはずです。

逆に、次に見ていく特徴に当てはまる人はロボアドバイザー投資の恩恵を受けにくかったり、期待と異なる結果に後悔してしまうかもしれません。

そういう人は、ロボアドバイザー投資の利用を十分検討してみたり、他の投資方法を探してみたりするのが良いでしょう。

 

1 自分で投資が出来る人

投資に詳しく時間も捻出できるような人、そもそも自分の資産は自分で面倒を見られる人にとっては、ロボアドバイザー投資はありがたみの薄いサービスだとも考えられます。

ポートフォリオは自分で組むこともできますし、ロボアドバイザー投資サービスの無料診断を参考にすることも可能です。運用についても、投資先の価格変動に敏感で、売買の手間を惜しまないのであれば自分で行うことができます。

手間と時間はかかりますが、わざわざロボアドバイザー投資に手数料を支払う必要もないというのも、もっともな判断でしょう。

 

2 ロボットが信じられない人・人に運用してほしい人

「ロボが自動で運用?簡単な質問で自分に合ったポートフォリオ?なんかうさんくさいし信じられない。自分の生活や目標を丁寧に話し合って相談できる人に運用してほしい」という想いももちろんあるでしょう。

そういった考えのまま無理をしてロボアドバイザー投資をしても、不安感がつきまとってしまい、精神的な負担になってしまいかねません。

その場合は、実際に運用実績が良いかどうかは別として、また手数料が低いという恩恵を蹴飛ばしてでも、人がアドバイスしてくれる他のサービスを利用した方が安心できるのではないでしょうか。

ただし、金融機関で資産運用の相談に乗ってくれる人も千差万別で、中には手数料が高いだけの商品を勧める人もいるかもしれません。結局のところ、相手が人であっても不安はありますし、注意が必要ではあります。

 

3 投資経験を積みたい人

今後のために投資経験を積みたい人と全自動でお任せのロボアドバイザー投資とは相性が悪いです。ロボアドバイザー投資では長期的な資産運用となるため、貴重な資産が自由に使えなくなってしまいます。

自分で投資先を選び、値動きや社会の動きを見て、自分の判断で投資ができるようなものを探した方が良いでしょう。

 

4 短期的に利益がほしい人

ロボアドバイザー投資は「一時的には値下がりするかもしれないけど、長期的に見ると値上がりしている」ことを見越した長期的な資産運用を行います。

そのため、短期的な値上がりを期待してサービスを利用した場合、一時的な値下がりのタイミングで「ロボアドバイザー投資って儲からないじゃないか!」と不愉快になったり、解約して損だけが残ることになりかねません。

「すぐに儲かる!」という気持ちで利用しない方が吉です。

 

5 上がり下がりが気になって仕方ない人

長期的な運用をするわけですから、1日に何度も値動きを確認してしまうのは時間の浪費と言えます。全自動ですし、長期的な運用なのです。株式やFXのデイトレードと異なり、見たところでできることはありません。

そのため、上がり下がりを気にしすぎる人がロボアドバイザー投資を利用した場合、長期的に資産は増えても、その間に時間を大量に失うという可能性もあります。

 

まとめ

あなたはどの特徴に当てはまりましたでしょうか。向いている人は、ロボアドバイザーを存分に活用していただければ良いでしょう。

向いていない人は、ロボアドバイザーの利用に少し慎重になってみた方が良いかも知れません。この記事の内容を検討し、向いている人になるか、他の資産運用方法を探すか、向いていないことを承知の上で利用するか、様々にご判断ください。

この記事がロボアドバイザー投資サービスを利用するかどうかの決断を後押しできましたら幸いです。

 

こちらもどうぞ

ロボアド投資成功には、まず企業の理念・考え方を確認すべき

ロボットアドバイザー初心者入門ページ<ロボットアドバイザーをゼロから学べる!>

 

この記事の著者

名前:湖島ヒロ

大学院で発達心理学を専攻し、博士課程まで進むも中退。その後、公務員になるも退職し、今はフリーランス(Webライター)として活動しています。株式やFX、仮想通貨など様々な投資に興味があり、実践と勉強の日々です。