アドバイス型ロボアドバイザーとは<投資で失敗しない為の基礎知識>

 

人工知能(AI)やビッグデータの解析など最新技術を使った金融サービス「フィンテック」の一つであるロボアドバイザー(以下:ロボアド)。

ロボットが資産運用のお手伝いをしてくれます。

今回はそんなロボットアドバイザーの「アドバイス型」タイプとはどのようなものかを初心者の方にもわかりやすく解説をしていきます。

 

アドバイス型ロボットアドバイザーとは

 

最先端のIT技術を用いたフィンテックの一つであるロボアドバイザー(以下ロボアド)。

大きく「投資一任型(ほったらかし型)」と「アドバイス型」のふたつに分けられます。

 

「投資一任型(ほったらかし型)ロボアドバイザー」はユーザーはほったらかしでOKです。最初の設定とお金の入金以外は基本的にやる事がありません。

 

それに対し「アドバイス型ロボアドバイザー」は年齢や資産形成の目的などいくつかの質問に答えると、自分の資産運用に最適なポートフォリオを提案してくれるサービスです。

 

全て自動で資産運用を行う「投資一任型」に対し、「アドバイス型」は商品の買い付けやリバランスなど実際の運用はユーザー自身が行うのです

 

多くのアドバイス型ロボアドはポートフォリオの提案とともに、自社で扱っているおすすめの投資信託やETFを紹介します。

また、ほとんどのアドバイス型ロボアドは会員登録の必要なく、無料で診断が受けられます。

 

現在10種類以上のアドバイス型ロボアドが存在していて、ポートフォリオの提案の他に、スマホで利用ができたり、モーニングスター社という投資信託格付け会社の評価データを取り入れていたり、ロボアドごとに特徴があります。

 

また、アドバイス型のロボアドバイザーを利用する際には「投資顧問契約」という契約を交わす事があります。

この契約については以下で分かりやすく解説してありますので参考にしていただければと思います。

 

アドバイス型ロボアドバイザー利用の流れ

 

スマホアプリ専用のロボアドの場合、アプリのダウンロードが必要というひと手間がありますがアドバイス型ロボアドは大まかに以下の流れで利用することができます。

 

1.診断を受けたいロボアドの公式webサイトへアクセス

2.利用規約に同意

3.年齢や年収、資産運用の目的などいくつかの質問に回答

4.ポートフォリオやその会社で取り扱っているインデックスファンドを紹介される

 

これだけです。

 

主なアドバイス型ロボットアドバイザー

スポンサー

 

fund eye

 

SMBC日興証券が提供しているロボアドで、国内のほぼ全ての投資信託を対象に提案してくれます。

現在保有している投資信託を入力すると、理想のポートフォリオとどのくらい一致しているかチェックできるサービスや、はじめての投資信託にオススメの一本を提案してくれる機能があります。

 

FUND ME

カブドットコム証券提供のロボアドで、スマートフォン用のアプリをダウンロードして利用します。

モーニングスター社のデータを採用しており、現在保有中の投資信託のリスクチェックができるサービス等があります。

 

資産の窓口

財産ネットが提供しているサービスです。自分の資産状況が投資した場合としていない場合で比較できたり、現在の支出状況と世の中の平均値と比べてみることができたりします。

東証上場のETFと国内で販売されている投資信託を対象に最適な投資商品の提案をしてくれます。

 

アドバイス型ロボットアドバイザーの活用方法

 

アドバイス型ロボアドを使えば、提案された最適なポートフォリオに合わせて商品の買い付けができます。

リバランスのチェックにも活用することができるでしょう。それ以外にもNISAやiDecoと合わせて使う方法が考えられます。

NISAとは年間最大120万円、最長5年間投資で得た利益が非課税になる制度のことです。このNISAですが実は投資一任型ロボアドで使うことはできません。

ロボアドで運用することでNISAの限度額を超えてしまう可能性があるためです。しかしアドバイス型ロボアドであれば、実際に買い付けを行うのはユーザーなので、診断だけ受けて限度額を考えながら運用することが可能なのです。

ロボアドとNISAについて詳しくはこちらロボットアドバイザーをNISAで使う方法<使える?使えない?>をご参照いただければと思います。

 

一方のiDecoは60歳まで月々決めた金額を自分で積み立てる年金制度のことです。

iDecoで投資信託を行うこともできますが、買い付けできる投資商品に限りがあります。通常のアドバイス型ロボアドをiDecoで利用するのは難しいですが、「SBI-iDecoロボ」などiDeco専用のロボアドが登場していますので、チェックしてみるといいかもしれません。

ロボアドとiDecoについて詳しくはこちらiDeCoでロボットアドバイザーを使う方法<使える?使えない?>をご参照いただければと思います。

 

アドバイス型ロボアドは年齢や資産運用の目的などいくつかの質問に答えると、最適なポートフォリオやその会社で取り扱っている投資商品の提案をしてくれるサービスです。

買い付けやリバランスはユーザーが行うので、投資一任型ロボアドではできないNISA口座での活用も考えられます。ほとんどのアドバイス型ロボアドは会員登録の必要がなく、診断は無料でできますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

こちらもどうぞ

ロボットアドバイザー比較一覧<投資一任型とアドバイス型>

ロボットと人のどちらが投資向きか? <ロボットアドバイザー活用術>