投資一任型ロボットアドバイザーとは <ロボアドの基礎>

 

人工知能(AI)やビッグデータの解析など最新技術を使った金融サービス「フィンテック」の一つであるロボットアドバイザー(以下:ロボアド)。ロボットが資産運用のお手伝いをしてくれます。

今回はそんなロボットアドバイザーの「投資一任型」タイプとはどのようなものかを初心者の方にもわかりやすく解説をしていきます。

 

ロボットアドバイザーの投資一任型とは

ロボットアドバイザーは「投資一任型」「アドバイス型」の大きく2つに分けられます。

「投資一任型」とは最適なポートフォリオの提案から、運用プランにあった商品の買い付け・リバランス(投資比率の見直し)まで全て自動でロボットが行ってくれるサービスです。

投資一任型ロボアドを利用するにはどのサービスも概ね1%の手数料がかかります。

投資一任型ロボアドは主に海外ETFや海外投資信託を扱って資産運用を行います。リスクの分散ができ流動性が高く、さらにコストが抑えられるためロボットアドバイザー向きだからでしょう。

 

国内の主な投資一任型ロボットサービス

WealthNavi

2015年にサービスを開始した日本の投資一任型ロボアドの草分け的存在。ノーベル賞受賞者が提唱する金融アルゴリズムに基づきポートフォリオの提案を行うことが特徴です。税負担を自動的に軽減する「DeTAX」という独自機能があります。

 

楽ラップ

楽天が運営している投資一任型ロボアド。“ETFの方がインデックスファンドよりコストが低いという概念を覆す”をテーマにインデックスファンドを扱い低コストを実現しています。株式市場の価格変動リスクが高まった時に債券の割合を増やす「下落ショック軽減機能」が特徴です。

詳しくはこちら⇒楽天証券「楽ラップ」の特徴・評判・メリットデメリットを徹底解説 <初心者も分かる!>

 

THEO

株式会社お金のデザインが展開する投資一任型ロボアド。1万円という低価格から投資ができ、毎月自動でリバランスをしてくれます。(WealthNaviと楽ラップは最低投資金額10万円)

詳しくはこちら⇒THEO(テオ)とは <特徴・手数料・評判>初心者にも分かりやすく解説!

 

投資一任型ロボアドの特徴

積立で投資ができる

さきに紹介した投資一任型ロボアドに共通しているのは、「月々1万円から積立投資ができる」こと。(最初の投資額はサービスによって1万円や10万円と異なります)

積立投資は決まった時間に定額を投資することになるので、長期的にみると金融商品の購入価額が平均化され元本割れリスクを抑えられる「ドルコスト平均法」の効果があります。

スポンサー

積立投資は投資に時間が割けない人でも着実に資産を増やすための鍵なのです。

ロボットアドバイザーの積立投資の重要性についてはこちらで詳しく解説しておりますのでご参考にしていただければと思います。

 

運用成績を公開しているロボアドも

国内で本格的に投資一任型ロボアドのサービスがスタートしたのは2015年のこと。まだまだ歴史の浅いサービスです。

本当に資産を増やせるの?と心配になる方のために、WealthNaviや楽ラップでは公式Webサイトで過去の運用成績を公開しています。また2015年から現在では長期の資産運用という観点からみると短すぎて参考にはならないという考えから、過去から現在まで長期でロボアドを使った場合どうなっているかというシミュレーションも同じくWebサイトで公開していますので、投資一任型ロボアドが気になる方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

ロボットアドバイザーで利益が出るかどうかについて、各社運用成績などの解説はこちらで行っておりますのでご参考にしていただければと思います。

 

いままで投資ができなかった人が「使えそう」と思えるサービス

ポートフォリオの提案からリバランスまで自動で行ってくれる「投資一任型ロボットアドバイザー」。

まずは運用プランを決める診断を受け、次に口座開設の申し込み、入金をするとそのあとはロボットに全てお任せできます。手数料は概ね1%で、利用するロボアドによって最低投資金額は異なりますが、どのロボアドでも積立投資をすることができます。

今まで投資に興味があったけど時間が割けなかった人、資産を増やしたいけど投資のことはよく分からない人。そんな人でも投資を始められるロボットサービスは今後ますますニーズが増えるのではないでしょうか。

 

投資一任型ロボアド、利用までの流れ

利用するロボアドによって若干の違いはありますが、以下のような流れでサービスが開始されます。

  1. 年齢や現在の資産、資産運用の目的などいくつかの質問に答え、ロボアドから最適なポートフォリオの提案をされる
  2. 口座開設の手続きを行う
  3. 目標金額や運用方針などを決め、ロボアドの運用プランを設定する
  4. 指定口座へ入金する
  5. ロボアドが資産運用を開始する

 

とても簡単にサービスを利用する事ができます。基本的に必要なのは本人確認書類と銀行口座のみで、どのサービスも無料でアカウント登録(口座開設)する事が出来ますので一度試してみてはいかがでしょうか?

 

こちらもどうぞ

ロボットアドバイザー比較一覧<投資一任型とアドバイス型>

ロボットアドバイザー初心者入門